ついつい使いすぎてしまいます

私は高卒で、ずっと中小企業に勤めていたので、カードは作れませんでした。
随分昔の事で、限度額がずっと高かった時です。

しかし、私は現金至上主義でしたので、何の不自由も感じていませんでした。
なので、ローンなどはありませんでした。

カードがなくて困ったのは、ツタヤの宅配レンタルの会員になれなかった時と、パソコンのインターネット接続業者が、銀行振り込み支払い可の会社しか選べない事ぐらいでした。

何しろ、20代の時に、自動車の運転免許をとったのですが、その費用50万円を現金で、持って行ったくらいですから。

丸井のカードは持っていました。

審査がかなり簡単でしたから。

それで、ボーナス一括払いでエアコンを初めて買いました。

で、カード無しの生活に満足していましたが、ある時、マスターカードで、私の大好きな少女漫画「ベルサイユのばら」のオスカルが描かれているカードが出るという事で飛びついてしまいました。

審査に通るか不安でしたが、限度額が20万円でしたので、すんなり通りました。
そして、カードを持つと、かなり便利な事が判り、今では、ポイントを貯める為に、現金があってもカード払いにしています。

それから困った事に、お金がない時は我慢していたのに、カードを持ってしばらくすると、お金がない時でも、支払が来月だから、いいかと思ってしまい、つい買い物をしてしまう事があります。

今では、スマートフォンの本体の支払いと、先日解約したモバイルWi-fiルーターのカードローンが残っています。

便利な分、結構使いすぎて怖いです。

This entry was posted in 恐怖のカードローン. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>